" " " "
  • ホーム
  • 【伊万里市 相続放棄】疎遠だった兄弟が亡くなり、相続放棄をしたケース

【伊万里市 相続放棄】疎遠だった兄弟が亡くなり、相続放棄をしたケース


 

状況

遠方に住み10年以上連絡を取っていなかった長男が亡くなったという事で、伊万里市にお住まいの男性からご相談がありました。
詳しくお話を聞いていくと長男には借金があったとのことで、早急に借金を相続放棄したいとのことでした。

 

当事務所からの提案&お手伝い

亡くなった長男の家族構成を相談者にヒアリングしたところ、独身で子供もいなかったとのことで、まずは状況を確認するために亡くなった長男の家に行き、借金の督促状や、銀行のカードを探すことを提案しました。

 

結果

実際に長男が住んでいたマンションに相談者と一緒に行き、調査を行ったところ、借金の督促状や、銀行のカードを発見することができました。
これらの情報をもとに、相談者の相続放棄申述書を作成し家庭裁判所に提出しました。相続放棄は無事に受理され、相談者が借金を相続してしまう心配はなくなりました。

 


受付時間9:00~18:00 土日・祝日対応(要予約)